家庭教師のバイトで必要なスキルは?家庭教師のバイトで必要なスキルはコミュニケーション能力と学力と教える力

・コミュニケーション能力
家庭教師のバイトをする際に最も必要なスキルがコミュニケーション能力と言えます。生徒は1人1人個性も学力も異なるので受け持つ相手により対応は当然違ってきます。

だから指導マニュアルは存在せず、相手の立場で考える力と分かりやすく教える能力、親しみやすく話しやすい環境を作るスキルが重要となってきます。

さらに生徒とのコミュニケーションだけではなく保護者の信頼を得る必要がありきちんと礼儀正しい対応をすることが出来るスキルも必要と言えます。

・相手が必要とする知識を教えられる学力
家庭教師のバイトをしたいのなら学力は当然求められます。学力は当然高い程採用されやすいのが現状です。難関大学を受験し無事合格した実績は国立の難関大学受験を目指している生徒の場合は必要不可欠で、特に大学受験の場合は相手が希望する大学のレベルに合った指導をする必要があり、一流の国立大学を目指す生徒に三流の私立大学に通う学生を付けることはまずありません。

もっとも学力以外にも生徒のやる気を引き出し、自主的に勉強をする習慣を付ける指導をする必要があるのでただ学力が高いだけでは家庭教師は務まりません。

学力があることは大前提で、さらに論理的に説明するだけのスキルが求められます。

・家庭教師のバイトに必要な資格の有無
ちなみに家庭教師のバイトをする時に必要な資格というのは特にありません。学校の先生の場合は教員免許が必要となりますが、同じく勉強を教える家庭教師の資格というのは存在しません。

受験のプロと言われる塾、予備校の先生さえも実は特に資格は必要ないので、必要となるのは指導するだけの学力と教えるスキル、さらにはコミュニケーション能力だけです。

あと家庭教師派遣会社により5教科全て教えるスタイルを採用している会社と数学、英語といった風に科目別に登録が可能な会社があります。

だから 必ずしも全教科が得意である必要はないと言えます。